レンタルサーバーの選び方

   ネットでお小遣い稼ぎ!

ネットでお小遣い稼ぎ! ≫ レンタルサーバーの選び方


レンタルサーバーの選び方とは?

レンタルサーバーと一口で言っても本当にいろんなサーバーがあります。このサイトではいろんなレンタルサーバーを紹介していますが、何を基準に選んだらいいのか、本当に悩むところです。

このページでは俊介があなたのサーバー選びの方法を手助けする為に、お勧めのレンタルサーバーの比較検討の参考となる関連事項を詳しく述べてみますので、ぜひ、参考にして下さい。

無料レンタルサーバーの方→無料のレンタルサーバー
有料レンタルサーバーの方→格安、激安のレンタルサーバー

レンタルサーバーのスペックの検討

俊介は必ず最初借りるレンタルサーバーのスペックを調べます。「容量」「速さ」「機能(プログラム)」等です。ただし、「動画サイトを作成する」「再販をしたい」などの目的がある場合はその目的にあったスペックがあるか確認しておきましょう。


容量
通常のサイトの場合10MGもあればおつりがくるぐらいです。しかし、ある程度、容量が多いほうが、後でいろんな事ができるので目安としては50MB以上を探しましょう。

速さ
簡単に速度がしりたいのなら、23時頃に、そのサーバーを利用しているHPを見て、すぐに画面が出てくれば大丈夫です。特に画像が多いサイトは用チェックです。

機能(PHP、CGIなどを利用できるか)
機能はサイト作成のレベルが上がれば上がるほど必要になってきます。俊介が絶対外せないのは「オリジナルCGI」「PHP」{MySQL」「.htaccess」「独自ドメイン」「メールアカウント(5個以上)」です。

ただし、CGいやPHPなどは最新のものに対応しているかどうか調べておきましょう。

レンタルサーバーの料金の検討

料金は安いほうがいいのは当たり前です。特に注意が必要なのは「初期費用」。
月額が300円ぐらいなのに、初期費用が5.000円かかれば月額700円以上の計算になります。(初年度だけですが)

費用を考える時に必ず諸経費も計算に入れておきましょう。

それと見落としがちのが料金の支払方法、クレジットのみのところは少しためらいます。できれば、銀行振込、コンビニ送金などにも対応しているところにしましょう。

レンタルサーバーのサポートの検討

これが結構重要で、実はレンタルサーバーの再販業者の中には、レンタルサーバーの知識をあまり知らない所も存在します。

解決策は簡単で、サーバー側にいくつか質問を問い合わせをしてみるだけでサポートのレベルがわかります。

レンタルサーバーのセキュリティの検討

特に重要なのがメンテナンス情報で、メンテナンスが頻繁に行われているところは要注意です。

特にネットショップ(商用サイト)やアフィリエイトサイトにとっては致命的で、数時間ダウンしているだけでウン十万の利益が飛ぶ事があります。

さらにたまたまアクセス不能の時に、検索エンジン(ロボット型検索エンジン)の巡回がされた場合や、他のリンクして貰っているサイトのリンクチェックが行われた場合、更新情報が検索エンジンに反映されないだけでは無く、サイトが閉鎖されたと解釈され、登録が抹消される場合があり、その被害額は相当なものになります。

まれにサーバー本体のスペックが低い為に、サーバー内部のデータが化ける場合もあり、その場合は長い時間をかけて修復を必要としますが、重要なデータのバックアップがされて無い場合は、どうしようもありません。それがサイト運営に重要なデータであったならば、致命的な損害になる恐れがあります。

さらに心配なのが、大事な顧客のデータが漏洩したりしたら、商用サイトにとっては、会社の存続にも関係するほど致命的な事態です。重大な責任問題に発展しかねません。

顧客と個人情報などの重要なデータをブラウザを通して送受信する可能性があるならば、最低限セキュアサーバー(SSL)に対応しているレンタルサーバーを選ぶべきです。

レンタルサーバーのドメインの検討

独自ドメインが使えるのは当たり前ですが、取得したドメインの名義がレンタルサーバー会社名義で移管が出来ないと言う事があるので注意しましょう。

レンタルサーバー取得時に、ドメイン登録情報欄などに、ドメインの名義人を記入する欄がある物であれば、大丈夫です。
レンタルサーバーの選び方 TOP

下準備をしよう。

小遣いを稼ぎましょう♪


ネットでお小遣い稼ぎ!

株取引がしてみたい